会員募集

美乙女公希一首会とは、みおとめ公希と有志たちによって結成された後援会です。一首は、小倉百人一首をさし、みおとめ公希を陰で支える参謀の意味合いをこめています。参謀=知性ではなく、あらゆる角度からという意味です。

 

 美乙女公希一首会では、政治活動支援、ブラック企業撲滅、金融教育普及などを応援していくサポーター(会員)を募集しています。

 

会費 1年 1000円以上(日本国籍の個人のみ)

 

美乙女公希一首会(後援会)会則

第1条(名称)
この会は「美乙女公希一首会」と称する。

第2条(目的)
この会は、東京都三多摩地域をはじめ全国に自主的な政治参加を促進すること、みおとめ公希を政界に送り出すことならびに下の活動を目的とする。

第3条(活動)
この会は、目標達成のため以下の活動を行う。

1、みおとめ公希の政治活動支援

2、ブラック企業撲滅させるための活動

3、金融教育普及活動

4、選挙啓蒙活動

5、自由民主党を壊すための活動

6、会社恐怖症等の症状者の職業訓練等の支援

7、金融教科導入させるための活動

8、広報誌ならびに印刷物発行

9、その他状況に応じた必要な活動

第4条(会員)
この会は、会則を承認し、会費を納めたものを以て会員とする。

第5条(役員)
この会は円滑な運営を図るために以下の役員をおく。
会長1名、会計1名、副会計1名、選対長1名、三多摩地域長1名

第6条(役員の選出及び任期)
役員は総会において選出する。任期は無期限とする。ただし、役員に変更が生じた場合は速やかに選出する。

第7条(運営)
この会は、毎月1回の事務局会議、並びに、定例会を開くものとする。

第8条(経費、会費)
この会の活動に要する経費は、会費・賛助会費収入、寄附金で賄うこととする。

第9条(総会)
この会は、毎年1回、総会を開き、活動報告、会計報告、役員改選等を行う。
なお、必要に応じて、事務局会議の承認を得て会長が総会を開く。

第10条(改廃)
この会則の改廃は、総会を以てする。

第11条(会費・賛助会費)
会費は年1000円以上とする。

附則
本会則は平成26年12月24日をもって実施する。

 


 

 

《お振込先》

【ゆうちょ口座(郵便貯金口座)

口座記号番号 00110-5-672402


口座名: 美乙女公希(ミオトメコウキ)

 

【注意】

 1.政治資金規正法により、企業・団体からの献金、匿名での献金は禁止されております。  
   お振込みいただきます場合には、ご代表者様の個人名にておねがい致します。

2.申し訳ございませんが、
政治資金規正法により、日本国籍以外の方からの会費はお受けできません。
3.会費はすべて、政治資金規正法等の関連法規に基づいて適正に処理致します。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です